視察について

NPO法人日高わのわ会は、2003年から住民有償ボランティア活動グループとして活動を開始。地域の困りごとをどうにかできたらいいな..というお母ちゃん達の想いから始まり、今では、大学から企業、NPOまで全国から視察に来ていただいてます。2018年は、安倍首相の施政方針演説で、事務局長安岡の話が取り上げられ、さらに視察が増えてきています。

村の課題解決を目的とした小さなコミュニティビジネスから始まり、地域食堂事業、福祉事業、村の産物を使った加工事業を立ち上げ、村の地域活性化に関わって来ました。さらに2019年からは、外から来る人のための村内初の宿泊付き交流拠点を立ち上げます。内の流れと外の流れを紡ぎ、多様な人たちと村を盛り上げていきます。

そのような私たちの活動に興味ある方はお気軽にご連絡ください。今も試行錯誤の連続ですが、私たちの活動や想い描く未来が、少しでも皆様のお役に立てるのであれば、幸いです。

 

●基本視察コース(所要時間150分)

NPO法人日高わのわ会の設立理由、現在に至るまでの経緯、
主な事業についてのご紹介、質疑応答を行います。※現地視察も含む

□対象:自治体、企業、地域づくり関連事業者の方など
□料金:1組 11,000円(税込)※2名以上より
□料金:資料代金(加工品含む)3,000円/人(税込)
※ご希望でしたら、安岡とともに昼食ミーティングも追加可能です(別途食事代)

 

●選べる追加視察テーマ (所要時間150分)

・各事業部の話:
ー製造販売部:松岡+2,200円/人(30分程度)
ー福祉部:森下+2,200円/人(30分程度)
ー喫茶部:安岡(ゆ)+2,200円/人(30分程度)
ー総務部:片岡+2,200円/人(30分程度)

・地域商社の話:代表小野より +5,500円/人(~1時間程度)
・行政連携の話:行政担当者より(日時調整がついた場合のみ)

 

※ご視察の受入は土曜・日曜・祝日を除きます。
※宿泊(https://tomatoto.jp)も承っております。メールにてご相談ください。
※その他、ご希望がございましたらお気軽にお問いあわせください。

団体名、お名前、視察希望日、内容など必要事項をご記入の上、
メールでご連絡ください。担当者よりおりかえしご連絡致します。

【ご注意】
※現場視察の場合、日程や天候などにより内容に予告なく変更が発生することがございます。
※現場視察の模様は撮影し、当方のウェブサイト・SNSで利用させていただく場合がございます。

hidakawanowa@ca.pikara.ne.jp

お急ぎの場合は、電話でも承ります。
Tel:0889-24-4004
平日 10:00~17:00